鏡を見て出る小さな溜息

色白は七難隠すと口癖のように母が言っていたのを、白いのだけが取り得かよ!と当時は腹が立ったものですが、そういうことがしみじみ分かる年になりました。

お風呂上りやメイクの時に覗く鏡に映る姿を見て、小さな溜息が漏れることがあります。
少しずつシミやシワが増えているのは、年齢のせいもあると諦めもしますし、それなりのケアも頑張ってやってるので、ここがゴールじゃないって言う気持ちも持ってます。

でも、若い頃つい勢いで潰してしまったニキビの痕が幾つか残っているのは、どうしようもないんです。

今から思うと信じられないぐらいの脂性で、毛穴の先に白いポツポツが沢山見えていることも多くて、洗顔してもパックをしても毎日が毛穴ケアとの追いかけっこをしてるみたいで、つい「えぇいっ!」って、潰したり絞ったりしちゃったんですよね。確かに浅はかでした。

一時だけなんとか我慢していれば良かったのにと、「どうして潰したんだよ!」と大きな声であの頃の自分に詰め寄ってやりたい気持ちになります。
潰すのは一瞬だけど、取り戻すのにどれだけ時間が掛かるか、そんなこと若い頃の私は考えても見なかったんでしょうね、きっと。

ここでは、あなたに一番効果のある化粧品がみつかるように、私が「良い」と感じた化粧品と、その根拠を解説しながらご紹介します。

ただ、毛穴のケアはとても大事です。「毛穴 開き 治す」で検索すると、黒ずみや毛穴開きに効果的なコスメや改善方法をご紹介しています。